働く社員ご紹介!

 

CIMG3575

<入社年>2009年(中途採用)

<所属部署>経営管理本部

 

私の仕事


経理システム部という部署でシステムを担当しています。

社内SEと言われている職種で、SEという言葉が付きますが、一般的にSEと言われている職種とは大きく異なります。

SEにとっての顧客は他社企業であり、システムを開発して利益を上げるのが仕事ですが、それに対して社内SEにとっての顧客は自社の社員であり、私が携わっている仕事も、各部署の担当者が効率よく業務を行えるようにシステム面でサポートするのが主な仕事です。

プログラムを書いてシステムを作ることもあれば、ハードウェアのメンテナンス、ヘルプデスク、また、ネットワークケーブルの配線のようなデスクワーク以外の仕事など、システムに関することを幅広く行っています。

直接利益を出すような仕事ではなく裏方の仕事ですが、各担当者の方々から「便利になりました」、「助かりました」、「ありがとうございます」、「作業時間が短くなり効率がよくなりました」というような言葉をいただくことができたときにやりがいを感じます。

また、さまざまな業務がシステムに依存しており、システムが止まると業務が止まってしまうため、常に安定した状態を維持していかなければならず、この仕事をしていることにとても責任を感じますし、やりがいを感じます。

 

皆さんへのメッセージ


これから就職活動を行っていく中で、多くの企業の情報を収集し説明会へ参加すると思いますが、自分がその会社に入って何をしたいのか、何ができるのかということをしっかり考えて活動することが大切だと思います。

また、面接の対策などもいろいろと行っていると思いますが、あまり型にはまらず自分の言葉でしっかりと話し、ありのままの自分を出すことが重要だと思います。

資材事業部の概要についてお話します。

P9160070瀬戸大橋全体写真

写真は本州と四国をつなぐ本四連絡橋です。実はこの橋にも辰野の納品した資材商品が…

今回は社会を支える資材事業部について紹介したいと思います。

資材事業部は、首都圏・近畿圏を始めとする、全国の電力会社などへ電力資材の販売を中心としており、その他、鉄道・道路・情報通信資材など、普段私達がなかなか目にすることの出来ない商品を取り扱っております。

また近年では、地球環境に配慮するLED照明や遮熱フィルムなどの環境保全型商品も販売しており、より社会の為となるべく日々創意工夫を心掛けております。そしてそれは国内だけに留まらず、東南アジアなど海外のインフラ整備にも貢献し始めています。

社会をより安全に、快適に、私達の暮らしを支える「縁の下の力持ち」こそ、資材事業部のお仕事です。

なお、資材事業部の詳細業務については、また随時配信していきますのでお楽しみに!