ものづくり研修について

本日は、最近繊維事業部内で行われております「ものづくり研修」についてご紹介します♪

この研修は今年の5月から始まり、”ものづくり“についてより理解を深めるために、2週間に1度の頻度で開催されています。

しかも研修の講師は当社の社員で、毎回10~15人の参加があります。

現在8回目の研修が終了したところで、これまでの研修内容は

仕様書の見方、ものづくりについての知識→工場見学→ミシンを用いた縫製体験

という流れになっております。

そこで今回は「ミシンを用いた縫製体験」の研修についてピックアップしたいと思います(^^)

 

この研修では、実際に当社の繊維製品の生産を行っています”アトリエタツノ(サンプル室)”へ行き体験しました!

アトリエタツノには、普段あまり見ることがない業務用ミシンやアイロンなど様々な機械があります。

そして今回はなんと「アームカバー」作りに挑戦!!

説明を受け、作業開始!

皆、四苦八苦しながら慣れないミシンやアイロンを駆使し、奮闘しました。笑

 

IMG_0538

 

そして出来上がったものがこちら!

新入社員の皆さんにつけていただきました。

 

IMG_0619

 

作業を終えた新入社員の隅田くんを捕まえ、感想を聞いてみました♪

-感想-

最初”アームカバー”がどういうものか知らなくて、完成のイメージが沸かなかったので思ったより難しかったです。笑

生地の向きや裏表の見分け方を聞いて、知識が増えました。

 

-これまでのものづくり研修を通して-

普段完成品しか目にしませんが、ファスナー1つ、ボタン1つにもたくさん種類があり、日常生活をしている中では知り得ないことがたくさんあったので良かったです。

また付属品に関する種類を学んだことで、お客様に提案する際のバリエーションが増えました!

 

隅田くん3

 

次回は針使いについて学ぶそうです☆

今後も「ものづくり研修」ついて調査していきます!