入社1年目、中国出張に密着!

先日の海外不動産の海外出張報告に引き続き、今回は繊維事業部の中国出張についてご紹介します。

今回出張の報告をしてくれたのは繊維事業部GM部入社1年目の石倉慎太郎君です!

IMG_E0072

行先:中国2都市

日程:4泊5日

目的:生産スケジュールの確認、生産品質確認、工場の状況確認

 

石倉君の所属するGM部はGLOBAL MANUFACTURING(海外生産)の略で、ユニフォーム等当社の取り扱う商品の海外での生産を管理し、日本に輸入するまでの一連の仕事を担っています。

 

今回は9工場を視察し、品質に問題がないかや、スケジュールに遅れがないか等を確認してきました。

IMG_4566

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日常業務ではメール等で工場の方とコミュニケーションをとっている石倉君。

実際に工場の方と会って話すことで、細かな指示も伝えることができ、またお互いを知ることができたため、帰国後、業務がさらにしやすくなったと語ってくれました。

IMG_0172

今回現地駐在の入社3年目の社員と合流しての出張でしたが

1年目にしながら加工賃の交渉にも成功し、自信につながったと晴れやかな顔で報告してくれました!

 

今後も当サイトで当社若手社員の活躍をたくさんご紹介していきますので、是非またお立ち寄りください☆

中国風景

◆海外不動産に密着!!◆

今回は今年度新設された「不動産事業部 海外プロジェクトチーム」に密着!

先日アメリカのヒューストンへ出張に行かれたということで、出張へ行かれたお二人にお話を伺いました☆

 

Q:普段の仕事内容は?

A:海外の物件管理、修繕工事、新規物件購入の手続き等々です。

 

Q:出張頻度及び滞在期間はどのくらいですか?

A:出張頻度は年2~3回ほどで、1回につき最低2週間は滞在します。

 

Q:今回出張へ行かれた目的とは?

A:以前もご紹介しましたが、不動産事業部ではアメリカのヒューストンのザ・ウッドランズという地域にオフィスビルを所有しています。そこへ年に数回物件の状態確認として訪れているのと、新規物件の視察、来年度の予算決めや来年することの確認を今回行いました。実際に現地へ行き、face to faceで話をすることで、スムーズに進むこともありますし、現地の方との信頼関係構築にも繋がります。

 

現地の管理会社と予算決めの会議中・・・

IMG_1225

 

改修工事の確認・・・

IMG_1275

ここに研修室(会議室)とミニコンビニ↓を作る予定です。

IMG_1288

コンビニは無人のため、機械を使ってセルフで精算

写真 2018-11-15 6 07 14

 

空室の状況確認・・・

次の入居希望者がいるので、現在の状態を確認し、環境を整えます。

IMG_1317

 

現地の管理会社の方々とランチ♪

さすがアメリカサイズです。

写真 2018-11-08 3 17 54

 

最後に現地で当社の役員とも合流し、管理会社の方々と1枚!

いつもお世話になります。

写真 2018-11-15 4 25 40

 

<アピールポイント>

現地のパートナーは良い人ばかりで、一緒に仕事をすることでモチベーションが上がります!

私達の仕事は、テナントさんが快適に過ごしてもらえる空間づくりを行っており、自分が思うことをカタチにできることが魅力です。

国内とは違い、言葉の壁や文化の違いがあるため、難しい場面もありますが、その分それらを理解することで視野が広がります。

また私達のチームは少数精鋭で、仲がよいことが特徴なので、是非少しでも興味を持っていただければ嬉しいです。

 

以上、海外不動産についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

もし詳しく聞きたいこと等ございましたら、是非インターンシップや説明会でご質問いただければと思います。

では次回はまた違う部署についてもご紹介しますので、お楽しみに!