☆新入社員研修のご紹介☆~不動産事業部~

新入社員研修の1コマを少しご紹介致します。

当社の新入社員研修は入社初日から約3週間にかけて行なわれます。

一週間目は以前にご紹介した通り、ビジネスマナーから電話応対、パソコン研修などビジネスの基本を学びます。ご参考:☆新入社員研修のご紹介☆

2週間め~3週間目は各部署での研修となり、それぞれの営業部の方たちから直接レクチャーを受けます。実際に現場に行ったり、仕分け作業をしたり、お客様の訪問をしたりと練習ではなく実務を通しての研修となります。

Web用_不動産研修

▲プレゼンテーションの様子

中でも不動産事業部での研修は、なんと新入社員だけでリフォームの提案をしてもらいます!

現場見学からリフォーム提案のいろはを学び、翌日は新入社員だけでカタログを見ながら、図面に線を引いたり、手分けをしてプレゼン資料を作成します。

発表する相手は不動産事業部の先輩社員。上は部長から若手社員まで10人以上の前でのプレゼンに緊張の様子でしたが、終わった後は沢山の拍手とともに達成感に満ち溢れた笑顔だったのが印象的でした。

その日の新人レポートには、時間内にできるかどうか、見やすい資料の作成の仕方、意見を出し合うことや分からないことは先輩に相談するということの大切さなど、作業だけでなくコミュニケーションの大切さについても実感出来たとの感想が書かれていました。

もちろん、発表を終えた時の達成感は最高だったようです。

働く社員をご紹介!

芳賀さん1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<入社年>2007年 <所属部署>繊維事業部

主な仕事内容


一般アパレルから企業ユニフォームの受注営業が主な仕事です。既存顧客に対しては、毎回同じ提案にならないように、市況の変化を事前に察知し顧客の望むタイムリーな提案を心がける必要があります。また、新規顧客への営業に関しては飛び込み的な営業はしません。事前に顧客情報を入手し、いかに営業展開をするかの戦略を立てることが最も重要となります。顧客が何を必要としているのか、なぜ必要なのか、何時の時期なのか、既存の仕入れ状況はどうか等、さまざまな角度から分析し新規顧客へ信頼を得ることで、訪問回数を増やし受注へと繋げる仕事となります。そのような過程を経て新規受注できた時はシビレます。当然ながら繊維製品に関してしっかり理解しプロ意識を持つことも必要となります。

 

1年目から海外出張!


途中入社ですが、採用1年目、詳しく言うと入社3ヶ月程度で中国へ海外出張を経験しました。予期していないことだったので当時は不安を隠せませんでした。それが不思議なもので、今現在では中国どころかベトナム、韓国、バングラディッシュ、ミャンマーなど自分から上司へ申請して飛び立つ始末です。おかげさまでパスポートも増刷になりました。特別海外出張が好きだということは無いですが、今の仕事に対する意気込みと、仕事に対する責任感から自発的になり、その思いを伝えれば上司や会社から了解を得ることができ、仲間も協力してくれたことが今の自分に繋がったのだと思います。そのような会社です。

 

皆さんへのメッセージ


何事も興味を持つことが重要です。せっかく社会人になって一人前としてのフィールドに立つのですから、全てを吸収して自分の価値を高めることを考えて下さい。他人との比較も当然気になりますが、まずは自分のやるべきことを見つけることに専念して下さい。おのずと社会人としてのプロへ成長します。辰野株式会社は80年の歴史があります。しっかりとした土台がある証明です。その中でも自分の発言が通せる会社であることは間違いありません。自分のため、家族のため、そのチャンスを是非掴んで下さい。

働く社員ご紹介!

中島さん写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<入社年>2013年

<所属部署>繊維事業部

 

アジア諸国における縫製


90年代は海外における縫製は中国縫製がメインでした。

今現在においても中国縫製は欠かすことができませんが、中国内の賃金の上昇や高齢化に伴い、海外縫製の生産拠点は東南アジア諸国(ASEAN)へシフトする流れとなっています。

弊社においてもベトナム、インドネシア、カンボジア、ミャンマーなどに関係工場を持ち、東南アジア縫製の生産割合は増えています。

 

海外縫製においても高品質な製品を納期通りに提供するのは簡単なことではなく、日々奮闘しております。

想像もできない問題が発生し対応に追われることもあります。

しかしそこで問題点や課題点を明確にし、解決していくことでさらなる受注に繋がると考えています。

 

皆さんへのメッセージ


お金だけを働く理由とするのは限界があります。

この会社のためなら働ける・頑張れるというモノをお金以外で見つけましょう

働く社員ご紹介!

無題

<入社年>2006

<所属部署>繊維事業部

 

「より良い品質をお客様の為に」


辰野は国内以外に中国、ベトナム、ミャンマーなどの協力工場での海外縫製も進めています。どの生産拠点で縫製しても、辰野で生産管理をすれば品質は安定する評価をお客様から得ることを目標にしており、その目標達成のために“工場集約化”を進めています。

良い品質の製品を上げるには工場スタッフとの関係の構築が最も大切です。

コストが安いだけという理由で毎回違う縫製工場に生産依頼をしてもコスト安にはなるが、信頼も気づけず品質も安定しません。やはり重要なのは縫製工場との信頼関係、人間関係です。なぜなら工程の大部分は人間の手を必要としているからです。縫製工場に関しては他の製造業とは異なり、最新機械を導入しても決して効率の上がるものではありません。

そして人間の手では精密機械ではないため必ずミスが起こります。

“工場集約化”を進めることで品質も安定し、辰野の品質基準が浸透させ、関係の構築もおこなうことができます。

その目標達成のためにチーム、個人として社内で先頭にたって業務に励んでいます。

 

学生へのメッセージ


業務に対して責任感が強い社員が多く“仕事を楽しむ”心を持っています。

ぜひ、弊社で“仕事を楽しみ”共に成長していきましょう!!

働く社員ご紹介!

ビルメン

<入社年>2012年(中途採用)

<所属部署>不動産事業部

 

「安全第一!メンテナンス・消防点検の仕事」


私が所属するチームでは主に自社物件の管理業務を行っています。

一般の方にはあまり知られていませんが、建築物を所有するには沢山の法令順守(コンプライアンス)が必要です。

例をあげると、ビル管法、消防法、建築基準法等が有り、法的に定められた点検等は、多岐に渡り各担当毎に振り分けて予算取り~点検実施~支払いまでを行います。

その他には、設備不良が発生した場合には改修工事を行い、ビルを安全快適に使用できるよう、日々活動しています。又、昨年より自社物件の一部を自分たちで点検を行う等、管理経費削減にも力を入れています。

 

皆さんへのメッセージ


不動産事業部は日々仕事をしていく上で、不動産の知識は勿論の事、幅広い分野の知識を得られる部署だと思います。(契約書の作成方法から水道蛇口の水漏れ修理の方法まで!)

お客様と接する事で、コミュニケーション能力も向上していたりと、まさに日々の仕事が仕事を教えてくれる部署だと思います。

仕事の幅が広い分、個人個人の特性に合った仕事も必ず見つかりますよ。

学生の皆さん、不動産事業部で一緒に働いてみませんか?

社内スポーツご紹介!

IMG_2102

<入社年>2006年

<所属部署>不動産事業部

 

社内スポーツ活動


当社にはスポーツが好きな社員がたくさんいます!

テニスやウィンタースポーツ、マラソン、などなどクラブ活動として活動しているものもあり、ここでは2つご紹介します。

テニス…毎月社内回覧を行い、仕事終わりに活動を行っております。社内だけではなく取引先の方にも参加いただき、色々な方との交流があります。白熱するラリーもあり、熱いです。

マラソン…毎年七夕に行われるチーム対抗戦に参加し、他チームとの順位争いもしております。ただし、無茶はしません。なぜならチーム名が「スローランナーズ」だからです。チームのスローガンが「ゆっくり楽しく走る」なので、安全第一で楽しむように心がけております。

このようにスポーツを通じ、社員間のコミュニケーションを深め、仕事へのコミュニケーションに繋げたり、他の人からの刺激を受けたりしております。また、仕事では見られない一面も見ることができ、とても楽しく有意義な時間を過ごしております。

 

皆さんへメッセージ


様々な会社・業種があり、何が良いかわからなくなることもあるかと思います。たくさんの企業を回って話を聞き、そして自分の好きなこと、興味のあること、楽しめることを思い浮かべてください。

それに関連した企業を紐付けていけば、きっとやりたい仕事、働きたい会社が見つかるはずです。

辰野の制度ご紹介!

修正

<入社年>2004年

<所属部署>繊維事業部 営業部

 

時間有給制度


辰野には時間有給制度という、他ではないとっても便利な制度があります。

年間40時間内であれば、いつでも時間単位で有休を所得することができ、多くの方が活用しています。数時間だけ用事がある場合、一日休まずに済むので、休みも仕事時間も無駄にすることがないとても便利な制度です。

 

皆さんへメッセージ


新卒での就職活動は一度しかない貴重な経験だと思います。一度しかない貴重な経験を無駄にしないように、自分がしたい仕事、就職したい会社のイメージだけではなく、よく調べて良い所、大変な所も知った上で納得のいく就職をしてください。

働く社員ご紹介!

 

CIMG3575

<入社年>2009年(中途採用)

<所属部署>経営管理本部

 

私の仕事


経理システム部という部署でシステムを担当しています。

社内SEと言われている職種で、SEという言葉が付きますが、一般的にSEと言われている職種とは大きく異なります。

SEにとっての顧客は他社企業であり、システムを開発して利益を上げるのが仕事ですが、それに対して社内SEにとっての顧客は自社の社員であり、私が携わっている仕事も、各部署の担当者が効率よく業務を行えるようにシステム面でサポートするのが主な仕事です。

プログラムを書いてシステムを作ることもあれば、ハードウェアのメンテナンス、ヘルプデスク、また、ネットワークケーブルの配線のようなデスクワーク以外の仕事など、システムに関することを幅広く行っています。

直接利益を出すような仕事ではなく裏方の仕事ですが、各担当者の方々から「便利になりました」、「助かりました」、「ありがとうございます」、「作業時間が短くなり効率がよくなりました」というような言葉をいただくことができたときにやりがいを感じます。

また、さまざまな業務がシステムに依存しており、システムが止まると業務が止まってしまうため、常に安定した状態を維持していかなければならず、この仕事をしていることにとても責任を感じますし、やりがいを感じます。

 

皆さんへのメッセージ


これから就職活動を行っていく中で、多くの企業の情報を収集し説明会へ参加すると思いますが、自分がその会社に入って何をしたいのか、何ができるのかということをしっかり考えて活動することが大切だと思います。

また、面接の対策などもいろいろと行っていると思いますが、あまり型にはまらず自分の言葉でしっかりと話し、ありのままの自分を出すことが重要だと思います。

働く社員ご紹介!

IMG_0435[1]

<入社年>2003年

<所属部署>不動産事業部

 

輝ける場所がここにある


それは…

『改善したい・こんな事がしたい』と提案すれば、挑戦する機会を与えてくれる!

ちょっとした提案であっても良い意見は取り入れてくれる!

 

そんな雰囲気の良い環境です。

だからこそ私は何か思いついた時はすぐに声に出すようにしています。

また、スキルアップで始めたイラストレーターでチラシ広告を作成しているとき、行き詰まって悩んでいると…上司や先輩、後輩までもがアドバイスをしてくれるのです!

チームワークがとても良く感じる瞬間です。

そうして頑張って出来上がったチラシを見て問合せがあったりすると、嬉しくて次からもどんどん挑戦しようという気になります。

チャレンジすれば、自分の力をフルに発揮出来る環境があり、非常にやりがいのある部署だと思っています。

好奇心旺盛な人、チャレンジ精神旺盛な人、不動産部でお待ちしています!

 

皆さんへメッセージ


自分がどんな会社で働くのか気になりますよね。

当社は、上司や先輩・後輩との距離が近く気軽にコミュニケーションが取れる居心地の良い職場です。

また、産休や育休、時短勤務の制度が浸透しているのでワーキングママとして長く働ける会社です。

就職活動は様々な会社を見ることが出来る貴重な機会です。

不安や戸惑いなどあるかと思いますが、最後まで諦めずに臨めば必ず自分に合った会社に出会えると思いますので頑張ってください。

働く社員ご紹介!

CIMG3532

<入社年>2010年

<所属部署>繊維事業部 ファッションアパレル営業部

 

私の仕事


主にヨーロッパから生地・かばん・靴を輸入する貿易業務や、国内での在庫管理を行っています。

お客様が発注された商品がヨーロッパ等から出荷されたら、輸入手続きを手配します。必要であれば国内の倉庫へ入庫して検品した後に、お客様へ納品します。

営業アシスタントとして請求書の発行や伝票処理、送金手配も行いますし、時にはかばんや靴を修理業者へ持っていったり荷物を梱包して出荷したりと、とても幅広いお仕事です。

入社して5年経ちますが、入社当初から若手にもどんどん仕事を任せてもらえますし、何より自分自身に知識や経験が身についていく事に楽しさを感じます。しかし当然ながら苦労する面もあり、一日で何件もの輸入が重なり頭の整理が追い付かなくなったり、台風の影響で飛行機が遅れたりすることもしばしば。予想できない問題も多々起こりますが、先輩に相談・質問しながらでもお客様に商品を納品できた瞬間は、心の中でガッツポーズが出ます!そして、取引先の方々から「ありがとう」を頂けた時は本当に嬉しく思います。

そしてただ、感謝を頂くだけでなく私自身が取引先の方々に感謝の言葉を伝える場面もたくさんあり、自分の仕事は社内、社外問わず周りの様々な方の協力やフォローのおかげで成り立っているのだと実感できます。それが仕事のやりがいに繋がっているのだと思います。

 

皆さんへメッセージ


就職活動中のみなさんは今、可能性に満ち溢れていると思います。あまりに多すぎる選択肢を目の前にして、焦って不安にあることもあるはずです。私も当時は会社を探しては挑戦することの繰り返しでした。

それでも可能性があるからこそ色んな会社の説明会に行って、会社の雰囲気を感じてそこで自分が働いているところを想像してみてください。

就職活動を必死に頑張れば、入社してからも自分の自信や行動力に繋がるはずです。入社したらいつ内定が出たかなんて関係ありません!就職活動を通じて成長できるよう、ぜひ頑張ってください。