第5回インターンシップを開催しました!

インターンシップも今回で第5回めとなりました。

「ものづくり商社」とは聞き慣れない言葉かもしれませんが、

それが辰野でのシゴトのおもしろみであります。

ホームページだけでは伝わらないものを、コトバでお伝えすることで

学生のみなさんも、なるほど~と頷いておられました。

繊維インターンシップ_FB用3

商社の仕事について説明を聞いたあと

提案の仕方について先輩社員から説明を受けて、

実際に皆さんにも提案を考えてもらいました!

CIMG3943

土地開発インターンシップでは、イメージが湧きやすいように、

実際に現場まで足を運んで見て頂きました。

CIMG3951

土地開発を進めていく上で、周辺の様子も大切な情報となります!

ひと言で「不動産」と言えども、様々な仕事があります。

不動産のオーナーである辰野の仕事について説明を聞かれ

皆さんイメージが変わられたようでした。

 

2月21日にもインターンシップを開催いたしますので

是非、辰野のシゴトを体験しに来てくださいね!

お待ちしております♪

◆◇辰野の新入社員研修とは◇◆

人材開発チームの飯田です!
最近ますます暑くなり、スーツでの就活は辛くなる時期かと思います・・・
熱中症にならないようこまめな水分補給をしっかりしてください!!
さて、今回は辰野の新入社員研修について皆さんにお伝えしたいと思います(^^)
新入社員研修が充実しているかどうかは会社選びの際に、重要なポイントにしてる方も多いかと思います。
研修がなくていきなり配属されたら・・・と考えると怖いですよね(;;)
私自身、学生から社会人に急に切り替えられるのかととても不安でした。
しかし辰野は約1ヶ月間研修があり、その研修の中で会社のことや社会人であることを学んでから配属され、その後OJT制度で仕事を教えてもらえるので心配ご無用です!!
そこで「研修って具体的にどんなことするの?」「やっぱりしんどいの?」と言う疑問を持たれている方も多いかと思います。私は入社前、研修ってしんどいんだろうな~と思ってました・・・
ところが研修が終わった今の正直な感想は、すごく楽しかった!!です。
もっと研修が続けば・・・と何度も思いました。
具体的にどんな研修だったのかと言うと、それぞれの部署をローテーションでまわって、その部署及び会社のことをを知る!という研修です。
辰野は総合商社であるため、繊維、不動産、資材など色んな事業をしていることが特徴です。
部署が違えばしている仕事は全く違い、毎日新しいことを学べたのも研修が飽きなかった理由の一つです。
それにただ机に座って話を聞くだけの研修ではありません!!
資材事業部の研修では工場見学をしたり、当社の商材が街のどこに使われているか実際に見に行きます。また製作図面や模型を作成したりもしました。
不動産事業部の研修では当社が管理している物件を見に行ったり、「物件をどのようにアピールするか」というプレゼンテーションをグループに分かれてしました。
繊維事業部の研修では「世界中から輸入したい商材」というお題でプレゼンテーションをしたり、当社が持っている倉庫や税関を見学したり、有名私立学校の制服採寸に伺いました。また業務用ミシンを使って、みんなでペンケースを作成したりもしました。
研修内容は本当にバラエティー豊かで、今日は何があるんだろうと毎日わくわくして出社していました(*^^*)
そして研修が楽しかったもう一つの理由が、同期がいたことです。研修は同期みんなで受けるため、同期仲がとても深まります
私が同期と仲良くなれたのもこの研修があったからこそでした。
それに研修の合間に、先輩社員の方々とお昼ご飯をご一緒する機会もあり、研修を通して先輩社員の方々との交流も深められます。
いかがでしたでしょうか?辰野の新入社員研修は楽しみながら会社のことを学べ、自然と社会人へと気持ちをシフトさられます。
もし研修についてわからないことや気になることがあれば、説明会や面接などでお気軽に質問してください!

☆会社選びのポイント☆

はじめまして!
2016年度入社の人材開発チーム飯田です!
私はまだ入社して1ヶ月少ししかたっていなく、最近まで皆さんと同じように就職活動をしていました。
そこで今回は私が就職活動をしていた時の、会社選びのポイントについてお話したいと思います。
私が一番重要視していたことは、どんな仕事をするかより誰と働くかです
それは就職活動中に言われた、ある企業の先輩社員の方の一言がきっかけでした。
「たとえ興味がない仕事でも、雰囲気が良い会社では続けられる。」
その言葉を聞いた時、すごく納得したことを今でも覚えています。
たとえ興味がある仕事をしていても、雰囲気が良くない会社では毎日出社することが嫌になってしまいます。
やる気も仕事速度も低下してしまいます。
たとえ興味がない仕事であっても、会社の雰囲気が良いと仕事も楽しくなり、やる気も出ます。
また、仲の良い同期や先輩社員に会うために、毎日出社しよう!という気持ちにもなります。
これから人生のほとんどを職場で過ごす方も多いかと思います。
そう考えた時、私は絶対雰囲気の良い会社で働きたい!!と思いました。
しかし就職活動中では、説明会や面接や人事の方を見るくらいしか会社の雰囲気を知る方法がありません
そこでぜひして欲しいことが、OBOG訪問座談会への参加です。
実際に働いている先輩社員と話すことこそ、その会社の雰囲気を知る一番の方法だと思います。座談会がある会社を選ぶことも、会社選びの一つの基準にしても良いかもしれません。
私が辰野株式会社に決めた決め手の一つも、座談会でした。
座談会では先輩社員との距離がすごく近く、説明会で質問するより、気軽に思ったことを聞きやすい環境です。
また良い所も悪い所も教えてくださったことが会社に対する信用を生み、座談会に出席されたどの先輩社員の方とも一緒に働きたいと思い、辰野を選びました。
就職活動をしているとたくさんの会社があり、自分がどこでなにがしたいのかわからなくなってくることもありますよね。
そんな時、自分はここだけは譲れない!というものを一つでも持っていれば会社選びの助けになると思います。
毎日忙しく、辛いこともたくさんあるかと思います。
しかし後悔しない就職活動にしてください!!