入社2年目!~ベトナム初出張記~

前回に引き続き、初めての海外出張シリーズ!

ということで、今回は入社2年目の繊維事業部ユニフォーム営業部の隅田くんに密着!

image1 (2)

隅田くんは消防団の制服を扱う営業マンです。

入社2年目にして、表彰もされ、現在活躍中の隅田くん。よろしくおねがいします!

 

Q:出張期間、スケジュールは?

A:10月22日(月)~26日(金)までの5日間
22日関空→ホーチミン
23日ホーチミン→ハノイ
24日終日ハノイ
25日ハノイ→関空
26日関空着

 

Q:今回の出張は何をしに?

A:今年5月に大きな契約が2件取れました。
それに関わる縫製工場との打ち合わせ、工場視察、検品です。
打ち合わせと言いましても、生産管理をして頂いている部署の上司が主となってしていただいたのですが…笑
私の物件だけでなく、他の営業社員の物件や、当社がアウトソーシングを受けている消防被服などの打ち合わせや検品。
そして、アパレル部署の新規工場視察など様々な目的がありました。

image2 image1

 

Q:初海外出張の心境とは?

A:まず、縫製工場の規模の大きさに驚きました。
大きい所では24ライン、約1000人が作業をしている姿に圧倒されました。
その中には私の物件が流れていて、頭では理解していたものの
様々な人に支えられて、営業活動ができていると感じましたし

日々感謝し仕事を取ってくる責務があると思いました。

私自身見た目の割に、意外とお腹が弱く出張が決まってからずっと危惧していました。笑
蓋を開けてみれば、食事はとても美味しく(濃い味好きには打って付け)全く問題なく帰国できました。
(常に上司に食べていいかの確認は取りましたが…笑)

国内外問わず、初めて縫製工場を見学させていただき、研修等を通してイメージでは縫製に関して

理解しているつもり(できるとは言っていない)でしたが

服を1着作る為に様々な工程があり、副資材がある事を感じました。
カーゴポケット1つ取っても、いくつもの工程、部品があります。
それを身をもって感じる事が出来ました。

 

Q:今回の出張を通して学んだこととは?

A:今回の出張で学んだ事は前述の通り、仕事面に関してはもちろんですが

ライフスタイルを学ぶ良いきっかけになりました。
東南アジアには多いですが、バイクの量が半端じゃない。笑
小型バイクで2人乗りは普通で、子供の迎えにバイクで3人乗りなど

日本では見ない光景なので、危なっっ。と思いました。
歩行者の信号はずっと赤、もしくはほとんど信号はなく、渡りにくいですが
せっかちな関西人ですので、信号待ちしなくてよいのは
私には合っていました!!笑

海外出張は営業マンとして血となり肉となる経験になりました。
この経験を元に、日々営業活動に精進していきます。
いつか、辰野といえば隅田といわれる日を夢見て…笑

 

隅田くん、ありがとうございました!

ぜひ辰野と言えば隅田!と言われるような営業マンになってください!笑

若手の初海外出張シリーズ、もう少々続きます・・・