働く社員をご紹介!

芳賀さん1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<入社年>2007年

<所属部署>繊維事業部

 

主な仕事内容


一般アパレルから企業ユニフォームの受注営業が主な仕事です。既存顧客に対しては、毎回同じ提案にならないように、市況の変化を事前に察知し顧客の望むタイムリーな提案を心がける必要があります。また、新規顧客への営業に関しては飛び込み的な営業はしません。事前に顧客情報を入手し、いかに営業展開をするかの戦略を立てることが最も重要となります。顧客が何を必要としているのか、なぜ必要なのか、何時の時期なのか、既存の仕入れ状況はどうか等、さまざまな角度から分析し新規顧客へ信頼を得ることで、訪問回数を増やし受注へと繋げる仕事となります。そのような過程を経て新規受注できた時はシビレます。当然ながら繊維製品に関してしっかり理解しプロ意識を持つことも必要となります。

 

1年目から海外出張!


途中入社ですが、採用1年目、詳しく言うと入社3ヶ月程度で中国へ海外出張を経験しました。予期していないことだったので当時は不安を隠せませんでした。それが不思議なもので、今現在では中国どころかベトナム、韓国、バングラディッシュ、ミャンマーなど自分から上司へ申請して飛び立つ始末です。おかげさまでパスポートも増刷になりました。特別海外出張が好きだということは無いですが、今の仕事に対する意気込みと、仕事に対する責任感から自発的になり、その思いを伝えれば上司や会社から了解を得ることができ、仲間も協力してくれたことが今の自分に繋がったのだと思います。そのような会社です。

 

皆さんへのメッセージ


何事も興味を持つことが重要です。せっかく社会人になって一人前としてのフィールドに立つのですから、全てを吸収して自分の価値を高めることを考えて下さい。他人との比較も当然気になりますが、まずは自分のやるべきことを見つけることに専念して下さい。おのずと社会人としてのプロへ成長します。辰野株式会社は80年の歴史があります。しっかりとした土台がある証明です。その中でも自分の発言が通せる会社であることは間違いありません。自分のため、家族のため、そのチャンスを是非掴んで下さい。

 

 

働く社員ご紹介!

中島さん写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<入社年>2013年

<所属部署>繊維事業部

 

アジア諸国における縫製


90年代は海外における縫製は中国縫製がメインでした。

今現在においても中国縫製は欠かすことができませんが、中国内の賃金の上昇や高齢化に伴い、海外縫製の生産拠点は東南アジア諸国(ASEAN)へシフトする流れとなっています。

弊社においてもベトナム、インドネシア、カンボジア、ミャンマーなどに関係工場を持ち、東南アジア縫製の生産割合は増えています。

 

海外縫製においても高品質な製品を納期通りに提供するのは簡単なことではなく、日々奮闘しております。

想像もできない問題が発生し対応に追われることもあります。

しかしそこで問題点や課題点を明確にし、解決していくことでさらなる受注に繋がると考えています。

 

皆さんへのメッセージ


お金だけを働く理由とするのは限界があります。

この会社のためなら働ける・頑張れるというモノをお金以外で見つけましょう

8月開催決定! 会社説明会予約受付中!!

下記の通り、会社説明会 兼 一次選考会を行いますので、皆さん是非この機会に辰野にお越し下さい!

 

<東京会場>

8月1日(月) 13:30~

<大阪会場>
8月2日(火) 13:30~
8月3日(水) 13:30~ 
※説明会終了後引き続き、一次選考を行います。
※説明会予約時にopenESのご提出をお願いいたします。
ご興味のある方はリクナビよりご予約お願いいたします!

説明会ご予約はこちらより → prew240_white

繊維事業部のご紹介 Part.3

「辰野の強み!官公庁の仕事」

 

1998年入社の営業マンからのお仕事紹介!


繊維事業部は創業当時より官公庁様への製造販売を主力としており、警察、消防、都道府県庁や市町村の自治体への提案販売を行っております。官公庁では、安全性、機能性、保守性、審美性といった高機能な製品が求められます。規格提案においては当社生産スタッフ、素材メーカー、縫製工場と綿密な打合せを行い、製品仕様を作り上げていきます。製造販売においては、緻密かつ効率的な物作りに注力し、計画的に材料確保、製造ライン確保を行い、お客様にご迷惑をおかけすることのないよう、良い商品を確実に納入することが求められます。

官公庁は社会全体に大きく関わっており、自分の取り扱った商品が直接社会貢献となっていると強く実感することができます。

東京オリンピックも目前に控え、その需要をキャッチすることも大切な仕事です。

 

<皆さんへのメッセージ>

総合商社と言うだけあって、色んな仕事があり、色んな人がいる、懐深い会社です。

思いっきり、やる気、好奇心、野心、妄想を発揮して下さい。

職場の雰囲気は、皆さん優しく気さくでお話ししやすく、アットホームな職場です。

決して言わされているのではありません!笑

皆さんと一緒に働けるのを楽しみにしています。

 

働く社員ご紹介!

無題

<入社年>2006

<所属部署>繊維事業部

 

「より良い品質をお客様の為に」


辰野は国内以外に中国、ベトナム、ミャンマーなどの協力工場での海外縫製も進めています。どの生産拠点で縫製しても、辰野で生産管理をすれば品質は安定する評価をお客様から得ることを目標にしており、その目標達成のために“工場集約化”を進めています。

良い品質の製品を上げるには工場スタッフとの関係の構築が最も大切です。

コストが安いだけという理由で毎回違う縫製工場に生産依頼をしてもコスト安にはなるが、信頼も気づけず品質も安定しません。やはり重要なのは縫製工場との信頼関係、人間関係です。なぜなら工程の大部分は人間の手を必要としているからです。縫製工場に関しては他の製造業とは異なり、最新機械を導入しても決して効率の上がるものではありません。

そして人間の手では精密機械ではないため必ずミスが起こります。

“工場集約化”を進めることで品質も安定し、辰野の品質基準が浸透させ、関係の構築もおこなうことができます。

その目標達成のためにチーム、個人として社内で先頭にたって業務に励んでいます。

 

学生へのメッセージ


業務に対して責任感が強い社員が多く“仕事を楽しむ”心を持っています。

ぜひ、弊社で“仕事を楽しみ”共に成長していきましょう!!